So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

春の魔法 [マリー語録]



マリーちゃん

気になる男の子がいるようです。


好きなの?

と訊くと


うーん...


バイト着マジックかも。

*制服を着ているとかっこよく見えてしまう魔法*


恥ずかしそうに笑います。


そういうのってあるかも。


夫も

スーツ姿がやけに格好よかったです。


ネクタイをゆるめたり

シャツの袖をまくったりする仕草、

好きでした。



明日会える!


うれしそうなので


好きなの?


もう一度訊くと


うーん...

なんだろ?


インスピレーション?


ああ...

そういうの

なんかわかる。


ふふふーん。


それ以上は

マリーちゃんも私も

何も言わず


それぞれ自分の胸に

こみあげてくる思いを

ただ感じ合いました。


甘酸っぱい季節です。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

mellow



スノードームの中で

舞い上がった

ラメが


ぜんぶ地面に

降りきったみたいに


静か。



来週


砂時計のように

ひっくり返せば


私のスノードームは

再びにぎやかになるでしょう。


友情はさらに深まり


新しい愛もまた育まれる


眩しい予感。


同じことを繰り返しているようで

ぜんぜん違う。


母が亡くなって

三か月。


お彼岸の時

夢で会った母は


生きている時より

さらに美しくなっていました。


『その時、きらきら光る着物を着た

美しい天使のような〝大きな喜び〟たちが

静かに歩いてきました。


チルチルは、思わず見とれてしまいました。


なんてきれいなんだろう!

でも、なぜあの人たちは笑っていないんですか?

幸福じゃないんですか?


すると光が言いました。


人は、笑っている時が本当の幸福ではないのです。』(青い鳥より)


母の美しい横顔に

私も見とれてしまいました。



nice!(10)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

言わずもがな



おいしそー!


息子が帰ってきて

食卓につきました。


なんだか

若さあふれる

強い

エネルギーを感じます。


最近仕事たのしーよ!


なんか

仕事してる!


って感じ。


言いながら、

もりもりごはんを食べ始めます。


最近って...

最近仕事を始めたばかりなのに

何日からが最近?


...とは言わなかったけど


充実しているようです。


そしてやっぱり

最初はちょっぴり

アレ...だったのですね。



学校で勉強していたこととは

全然違う職種を選びました。


入学してすぐに

あれ?

ちょっと違う?

ということに気づいたようです。


だから言ったじゃない、

とは、まあ言いましたが


実際はけっこう

役に立っているような気がします。


彼の

一側面として

かなり大きな、よい影響を与えてもらえた、

と思います。



昨日

夫の母から電話がありました。


孫の様子を訊きたかったようです。


髪も短く切って

すごくかっこいいですよー!


と言うと


ああ...よかった!


先月法事で会った時に

髪を切って会社に行くように

言いたかったけど言わなかったそうです。


そんなに長くもありませんでしたが...?

...などと言えるはずもありません。


兎にも角にも

女ふたり

さまざま安心しているところです。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エアリー



なんとなくどきどきしています。

ちょっと気の合う人から

デートっぽいデートに誘われて

ひそかにうれしい私です。


もしブログを読んでいたら

恥ずかしいけれど


まあいいか。

これは私のすなおなきもち。


先日

みんなで飲んでいる時に


〇〇って歌手、知ってるでしょ?

と訊かれて


うーん...

知ってるけど...


あれ!?

年代的にぜったい知ってるでしょ!?


よくこうして

年のことをからかわれます。


だって興味なかったから。

聴いたことないし。


私が答えると


あー話が広がらねーなー


と言うので


別に広がらなくていいよ、全然。

と私。


一瞬

間があり


うん...


うなずいていたような彼。


広げるよりも深まっていくのを

感じたい。


気の合う人って

言葉がなくても

そばにいるだけで心地いいから


会話よりも

その感覚をたしかめたい私です。



nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サラリーマン王子ご帰館



ふぁ~

一週間、終わった~


金曜日の夜


ネクタイを外しながら

ゆるゆる

にこにこ

息子が帰ってきました。


一番の気がかり。


会社はどう?

仕事はどう?


訊きたいけれど訊きません。


大変ではない仕事などないし


いい人ばかりでもないだろうし


社会には厳しいことがいっぱい。


いちいちくじけてなどいられません。


ちょうどカフェのアルバイトから

帰ってきたマリーが


サラリーマンの人ってみんな

同じ人が一日に何回も

コーヒーを飲みに来るの


と言うと


息子が


あっ

それわかるわ~


俺も仕事が終わったら

コーヒー飲んで

ひと息ついてから帰りたい

って思うもん。


それにサラリーマンって

けっこうお金がかかる

って分かった。


そうだろうね~


だけど

毎日早起きするのって

意外と大変じゃない。


もっとつらいと思ってた。


そうだね~


息子は大学四年間、

アルバイトで帰りは深夜。

午前授業がなければ

朝はゆっくりだったので


どうかな~

って心配でしたが

それを聞けただけでも

ひと安心です。



ところで以前

おめでとう、という記事にも書いた

女の子は


もう現場に出て

頑張っているそうです!


みんなもがんばって!


nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

永久保存版Ⅰ



夫の葬儀を終えた夜

ふとんに入ると


続けて三通

メールの着信があり


携帯電話が

ピカピカピカ

三回光りました。


見ると夫から。


ありがとう


という件名で。


子供たちと私に

それぞれ宛てた

長い長いメールでした。


朝になって見ると

当たり前ですが

消えています。


しかたないですね。

でもあの時の光は

まだ胸に灯っています。


この世での夫からの

最後のメールは

ちゃんと残っています。


でも

時々心配になって

確認します。


うっかり

削除してしまっていないかと。


あった!

見つけるたびに

不思議な感覚になります。


子供たちの

携帯電話にも送って

保存してもらっています。


お父さんの心

時々開いて

見られるように。



ごめんね

からはじまる夫のメール。


途中で


今の望み

かあ(私のこと)のおにぎり おかかと

ゆで卵とウインナーのお弁当


こんなかわいいことを

書いてくれています。


最後には


ありがとう

自転車でアフタヌーンティー行こうね


やさしい心をのこしてくれました。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春の庭Ⅱ



子どもたちに出会った

肥後細川庭園でも

一組の花嫁さん花婿さんに

出会いましたが


少し歩いて

椿山荘に行くと


もう、もう花ざかり!


昨日は大安だったのですね。


私はうれしくて

駆けて

そばに寄って


幸せな気持ちの

お福分けをいただきながら


美しい着物の柄を

そっと眺めました。


写真に収めたい気分に

駆られましたが

そこまでもできず

断念。


あんなにも色とりどりの

花々が

一筋の川のような反物に

寄り集まって

見事に調和しているのは

なぜ?


近くの池では

それぞれ金、赤、ブルーっぽい

三尾の鯉が


川の字になって

ゆうゆう泳いでいる姿を追い


私は

喜びのため息をつき通しでした。


なのに

お庭の出口まで来ると...


おそば屋さんやお食事処で。


お釈迦さまの庭にいるような

さっきまでの

極楽な気分は

どこへやら。


お弁当を食べたばかりなのに

私の目は

メニュー表に

釘づけ。

目移り。


こんなもんです...




追伸


来週の宿り木

4月4日になりました。


申し訳ありません、

取り急ぎ

ひとまず

ご連絡させていただきます。

また改めて。
nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春の庭Ⅰ



昨日は

春らしい気持ちのよい日でした。


お花見には少し早かったですが

その代わりに


私にはもっともっとよい

と思えるものと触れ合って

今朝もまだ

心がはなやいでいます。


お散歩途中の

保育園の小さな子どもたち。


ふだん

車や人をよけながら

コンビニのゴミ箱の前

暗いビルやマンションのすき間

灰色の道で


ごみごみした街のくぼみにある

かげろうのような小さな公園で


黙って整列してお散歩している

保育園の子どもたちを見かける度

子どもたちに

申し訳ない気持ちになります。


花や緑がいっぱいの野原で

蝶々を追いかけて

のびのび走らせてあげたい


聞こえるか聞こえないかの

小さなかわいいつぶやきに

耳を傾けてあげたい


不思議に思って

立ち止まった時には

気のすむまで

そばにいてあげたい


触りたい、

と思ったものには

触れさせてあげたい


感じて

気持ちいい気分を

味わってほしい

できれば

大好きなお母さんと一緒に...


そんなことを思いながら

子どもたちを眺めています。


でも昨日は

大自然には遠く及ばないものの


太陽の光を浴びて

自然の気配が立ち込める公園で


できうるかぎりの力で

光が水が

花が木が

子どもたちを祝福しているのを

久しぶりに感じることができました。


私もいつのまにか

たっぷりの緑や太陽の光を

吸い込んで

ふんわり生き返りました。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

巣立ち



夫の分身。


でもなんだか

私の分量のほうが多いような


息子がいよいよ社会人です。


就職が決まって

もう一年近く経つので

ずいぶん待たされた感じがします。

勝手な感想です...


1月ごろ心配になって


ねえ、実はもう

学校やめちゃってる、ってことない?


訊いたことがあります。


そんなわけないだろ、

どうするんだよ、


たしかに...


ほっとすると同時に

別れの時も迫っています。


私のもとから巣立っていくのです。


スーツを買いに行った帰り道

久しぶりにゆっくり向かい合い

お茶をしました。


卒業旅行で日に焼けたせいか

つやのある肌が妙に

凛々しく感じます。

私を気遣う仕草も、大人っぽいです。


全身で愛してきた自信はあります。

結びつきは変わらないまま


徐々に徐々にはなれていくもの

だということも分かります。


だけど大学入学までの気分とは

まるで違います。


一つの章が

完全に閉じられるさみしさ。


子供時代は

とうに終わっていたんだと

今さらながら気づかされ

自然に涙がこぼれおちる...


この感覚

心に刻みつけておきたいです。


コーヒーを飲みながら

私を見つめていた息子の瞳

一生忘れない自信があります。



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

村人思い



六時間もかけて来てくれたひと。


なのに疲れた様子はみじんもない。


ガラスのマントで飛んできたの?


マス寿司

蒲鉾

どっさり持って。


だけど私のために?

捕獲したというイケメンは

うっかり地上に落としたまま


ふたりしか登れない梯子で


ラム酒

スコッチ

俳優

煮卵

ポテサラ

ゴスペル

未亡人


いろはにほへとで

モダン焼き。


わずか六時間ほど

渡り歩いて


風のように去っていったひと。



宿り木の守り神は

どうやら

風。

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -